出産祝いにベビー服を

未分類

友達の赤ちゃんへの出産祝いをベビー服にしたいという方は多いと思います。しかし、ベビー服は、かなり細かくサイズ設定がありますので、どのサイズを買えばいいかわからなくて迷ってしまうという方も多いと思いますので、簡単にアドバイスさせて頂きます。ベビー服のサイズ表記は身長でされています。ベビー服の50サイズ、60サイズ、70サイズなどは、慎重が50cm、60cm、70cmの赤ちゃんにぴったりになるように作られているのです。

 

出産祝いのベビー服はサイズ選びが重要になります。生まれたばかりだからと言って50サイズ、60サイズのベビー服をプレゼントしたくなる気持ちは分かりますが、そのサイズはあっという間に着る事が出来なくなってしまいます。特に50サイズのベビー服は、あちらのご家庭で揃えているケースも多いので、着ることなく処分になってしまう可能性もあります。

 

その為、今直ぐに必要なサイズではなく、必ずこれから着るサイズのものを意識して選ぶようにしてください。出産祝いのベビー服に人気になっているのが、80サイズや90サイズなど、またあちらのご家庭が所有していないサイズのベビー服です。80サイズ以上は、半年から1年くらいの長い期間着る事ができますので無駄になりません。

新生児服の選び方

未分類

ベビー服をお店で見たり、インターネットや雑誌などでチェックしたりすると、本当にかわいいベビー服ばかりで楽しい気分になってしまいます。わたしの子供にもこんなかわいいベビー服を着てもらいたいと思われる方も多いと思います。しかし、デザインだけで選ぶと失敗してしまう事も多いので、ベビー服の購入は慎重に行う必要があります。

 

特に注意して欲しいのが、ベビー服のサイズです。赤ちゃんは1年の間に30センチというとても速いスピードで成長しています。その為、赤ちゃんの月齢によって、どんなサイズを準備すればいいのかが決まってきます。0カ月は50サイズになります。これは、50cm、3kgの赤ちゃんにぴったりのサイズになります。同様に3カ月は60サイズで60cm、6kgの赤ちゃん用、6カ月は70サイズで、70cm、9kgの赤ちゃん用、12カ月は80サイズで80cm、11kgの赤ちゃん用、2歳は90サイズで90cm、13kgの赤ちゃん用に作られております。

 

サイズはそのまま赤ちゃんの身長になりますので、とてもわかりやすいと思いますが、実は、このサイズもメーカーによって基準がズレているケースもあります。特に国内のベビー服と海外のベビー服などはサイズが異なっておりますので、実サイズを参考にするようにしてください。

出産準備で大事な新生児服

未分類

出産準備で大事な新生児服は、選ぶのが本当に大変です。スマートフォンなどで色々な方のブログなどをチェックしてみると、ベビー服や子供服を買う時に、可愛いデザインや柄などが魅力的に思えて購入したけど、買ってみたらイメージと合わなかったなどであまり着なかったという意見も多いみたいです。新生児服自体は、それほど高価な物ではありませんが、チリも積もればというか、まとまると結構な金額になりますので、しっかりと注意して欲しい所です。

 

特に新生児服で重要なのは、素材だと言われております。いかにデザインがかわいかったとしても、着脱しにくい場合や、着心地が悪くて子供が着るのを嫌がるような場合もありますので、しっかりと素材選びをするようにしてください。

 

新生児服の素材には、本当に色々な種類があります。夏の新生児服には、通気性や吸汗性の高いガーゼやさらっとした着心地の天竺、タオルのような肌触りのパイルなどが多くなっておりますし、逆に冬になると通気性がありながらも伸縮性のあるフライスや、フライスを交互に編み合わせたスムース、保温船の高いニットキルトなどが一般的です。このように素材の特性に合わせて新生児服を選ぶのもおすすめなポイントになります。

 

参考サイト : ベビー服や新生児服の通販サイト『チャックルベビー』